2011-12-25-150327
PlayStationVitaのシステムソフトウェア バージョン2.60が公開されました (*・ω・)ノ



PlayStationVitaシステムソフトウェア バージョン2.60 アップデートについて


2013年8月6日から、システムソフトウェア バージョン2.60のアップデートを開始しました。
PlayStationNetworkの機能や一部の機能をご利用になるには、PS Vitaのシステムソフトウェアのアップデート(更新)が必要です。またPS Vitaのシステムソフトウェアは、アップデートすることにより、さまざまな機能の追加やセキュリティーの強化ができます。常に最新版にアップデートしてご利用ください。


バージョン2.60で更新される主な機能
PlayStationNetwork
■ セーブデータをPlayStationNetworkのサーバーに簡単にアップロード/ダウンロードできるようになりました。この機能を使うには、PlayStationPlusへの加入が必要です。
各ゲームのLiveAreaで(PlayStationPlus)をタップします。

(ミュージック)/(ビデオ)
■ PS3やパソコンなどの接続した機器に保存されたコンテンツを、PS Vitaにコピーしなくても再生できるようになりました。分類のリストから接続している機器を選び、コンテンツをタップするとそのまま再生できます。
パソコンのコンテンツ管理アシスタント for PlayStationのバージョンを最新版にしておく必要があります。

(設定)
■ [ネットワーク]の[Bluetooth設定]を、新しく追加した[周辺機器]に移動しました。

その他
■ PSボタンを押したままにして表示されるメニューで、ネットワーク機能の設定ができるようになりました。


バージョン2.60で更新されるその他の機能
ホーム画面
■ PS Vita本体のボタンを使って、ホーム画面のカスタマイズができるようになりました。ホーム画面でPS Vita本体のボタンを押し、画面にフォーカスが表示された状態で△ボタンを押すと、編集モードになります。

ゲーム
■ PSPGameおよびPlayStation規格ソフトウェアのメニューの表示方法を変更しました。ゲームを起動中に、PSボタンを押したままにするとメニューが表示されます。

(トロフィー)
■ ゲームごとにトロフィーの獲得情報の公開/非公開を設定できるようになりました。
(PlayStationNetwork)をタップし、設定したいゲームをタップします。(オプション)>[プライバシー設定]>[このゲームのトロフィーを公開する]のチェックボックスをタップしてチェックを付けると、設定が有効になります。

(ブラウザー)
■ Webページ上の動画をストリーミングで再生中に、画面や字幕など再生時の設定を変更できるようになりました。再生中に(オプション)>[設定]をタップします。

(コンテンツ管理)
■ セーブデータの自動アップロードの設定方法を変更しました。各セーブデータの(情報)画面で設定していましたが、(コンテンツ管理)>[はじめる]>(オンラインストレージ)>[セーブデータ自動アップロード]の[セーブデータを選ぶ]で設定できるようになりました。この機能を使うには、PlayStationPlusへの加入が必要です。

(設定)
■ [PlayStationNetwork]>[プライバシー設定]に[トロフィーを公開する]を追加し、トロフィーの獲得情報の公開範囲を設定できるようになりました。

http://www.jp.playstation.com/psvita/update/