ns
Nexus7の2013年モデルが発表されました (*・ω・)ノ



Google,Android 4.3を搭載した「Nexus 7」2013年モデルを発表。LTE対応モデルもラインナップ


2013年7月24日(現地時間),Googleは「Nexus」ブランドの新しい7インチサイズタブレット「Nexus 7」を発表した。Android OSの最新版となる「Android 4.3」(Jelly Bean)を採用し,SIMロックフリーのLTE通信機能を搭載するモデルが用意される点が大きな特徴となっている。

ストレージ容量と無線通信機能が異なる3種類の製品が用意されており,製品バリエーションと米国での価格は以下のとおり。米国での発売日は7月30日の予定で,日本でも,その後数週間以内に発売されるとのことだ。

16GB Wi-Fiモデル:229ドル
32GB Wi-Fiモデル:269ドル
32GB LTEモデル:349ドル


2013年モデルのNexus 7は,2012年モデルと比べて,ハードウェア全般が強化されているのが大きな特徴となっている。

まず液晶ディスプレイは,サイズこそ同じ7インチであるが,2012年モデルが1280×800ドットだったのに対して,1920×1200ドットという高解像度の液晶パネルに変更された。

さらに本体背面には,2012年モデルにはなかった500万画素のアウトカメラを新たに搭載。また,ステレオスピーカーを内蔵したうえで,ヘッドホン出力はバーチャルサラウンド再生に対応するとのことだ。また,ワイヤレス充電規格「Qi」(チー)に対応する,「Wireless Charging」機能も搭載する。

内部にも目を向けてみよう。2012年モデルは,System-on-a-Chip(以下,SoC)に「Tegra 3」を採用していたが,2013年モデルでは,現行スマートフォンにも採用事例の多い,Qualcomm製SoC「Snapdragon S4 Pro」に変更された。また,メインメモリ容量も2GBに増量されている。

大きな目玉であるLTE通信機能は,VerizonとAT&T,T-Mobileといった米国の主要通信キャリアのサービスに対応するとのことだ。日本のキャリアが提供するサービスに対応するのかは不明だが,米国版や欧州版が対応するLTEの利用バンドには,日本の通信キャリアが利用しているバンドもあるので,日本での発売が予定されていることも合わせれば,期待してよさそうだ。

2012年モデルのときには,米国で製品が発表されてから日本での発売が正式に発表されるまで,3か月近いタイムラグがあった。それが2013年モデルでは,米国での発売から数週間以内とアナウンスされるなど,タイムラグが大幅に短くなりそうなのは,大いに歓迎したいところだ。


●Nexus 7の主なスペック
サイズ:200(W)×114(D)×8.65(H)mm
重量:約290g(Wi-Fiモデル),約299g(LTEモデル)
OS:Android 4.3(Jelly Bean)
プロセッサ:Qualcomm「Snapdragon S4 Pro」(4 CPUコア),動作クロック1.5GHz
ディスプレイ仕様:7インチ液晶パネル
ディスプレイ解像度:1920×1200ドット(323ppi)
メインメモリ容量:2GB
ストレージ容量:内蔵16GB,または32GB
3G/LTE通信:3G/LTE対応モデルあり
無線LAN:IEEE 802.11a/g/n
Bluetooth:4.0 搭載
NFC:搭載
センサー類:GPS,加速度,電子コンパス,光,ジャイロ
外側カメラ:500万画素
内側カメラ:120万画素
バッテリー:3950mAh,ビデオ再生時で最長9時間駆動

ns2

http://www.4gamer.net/games/173/G017309/20130724128/