gg
GoogleがGmail、Google ドライブ、Google+の容量制限を統合するようです (*・ω・)ノ



Googleがストレージの扱いを変更、GmailとDrive / Google+フォトあわせて15GB無料へ


Google が各サービスの残り容量の扱いを変更しました。従来の無料初期ストレージは Gmail が 10GB、Google Drive と Google+ フォト(※) が計5GBまででしたが、今後はまとめて15GBに簡略化されます。

Google の無料ストレージは、Gmail (メッセージと添付ファイル) が10GB、Google Drive と Google+ フォトはまとめて5GBまでとそれぞれ別にカウントされ、Gmail で余っていてもドライブには使えないし逆もできない仕組みです。

しかし変更後は単純に全部で15GBまで無料になるため、たとえば Gmailの容量をあまり使っていないユーザーの場合、実質的にはドライブ(とGoogle+ フォト)の無料ストレージ上限が2倍3倍に上がったことになります。

また有料の追加ストレージを購入すると、今後は単純にこの残り容量が増加します。従来 (現在) の容量プランでは Gmail の残り容量制限が独特で、「ドライブとフォト用で使える追加容量を購入すると、Gmail 側ではそれと独立して最大25GBに変化する」という不思議な仕組みでした。(つまり Drive を100GBに増量していても、Gmail は最大25GBまでだった)。

今回の変更後はこの制限もなくなり、追加で1TBを買えばGmailも含めて1TBまで使えるようになります。

公式の Google Drive Blog によると、ストレージの扱い変更は今後数週間かけて全ユーザーに適用される予定。また Google Apps ユーザーについては、計30GBスタートに変更されます。

(※ Google+ に保存した写真と動画は、長辺2048ピクセルまでまたは15分まで容量ゼロで計算。残りの無料ストレージに影響なし。写真はGoogle+アップロード時に長辺2048pxに自動変換。Picasaなどで高解像度のままアップロードすると残り容量が減る。)


http://japanese.engadget.com/2013/05/14/google-gmail-drive-google-15gb/